TOOTING BEC WRECK
cafeavenu.exblog.jp
I AM TWO STEPS FROM THE MOVE
by shinta-suicide
プロフィールを見る
画像一覧

GRAND METAL
2010年 01月 16日 *
ベースの後にギターを弾くと、なんだかとても弾きやすい気がする。アコギからエレキに持ち替えた時とももちろん違う。
たまにある体が異常に軽く感じる時みたいな…なんでもできそうな不思議な感覚です。これは新鮮で面白い。右腕パンパンだけど(笑)

今はピック弾きでFaster Pussycatをコピっているというド初心者っぷりなので、これから色々と練習していきたいっすね。
さすがにピッキングの粒はそこそこ揃っていると信じたいが、左手の押弦が甘いことがしばしば。ムズいぜ、ベース!
だけど、ギターより歌メロに対するアプローチが面白いな。ベーシストになるつもりはありませんが、ZZB使ってジャパメタはやってみたい…笑



んで、数日前に購入したThe Poet & The Dragonの「Live...Somewhere in This World」を聞く。ダビングしてもらったのは持っていたんだけど。
これはDOGS D'AMOURのタイラとBACKYARD BABIESのドレゲンのアコースティック・ライブアルバムです。
曲はドッグス中心でBYBからは"Highlights"と"Ghetto You"の2曲。「天下無敵」に収録されているTyla作の"Painkiller"が聞きたかったと思ってみたり…

しかし、どちらのバンドも好きなオレにとっては非常に堪らない一枚なのです。
ドレゲンには数年前、渋谷のビックカメラで遭遇したことがあります。一緒に写真撮れば良かったよ、ちくしょう(笑)
[PR]
by shinta-suicide | 2010-01-16 23:21 | TRAGEDY *
<< だー ページトップ ZZB DELUXE >>